チョコレートの買い過ぎに人気

この間、現場の近くのアメイジングにはからずも入った場合、お菓子店が至極充実していることに気が付きました。
それ以来、仕事帰りに毎日のように寄ってお菓子を買うようになってしまいました。
特にとりわけチョコレートにハマっています。
元々、お菓子の取り分け単にチョコレートが好きなのですが、この季節は夏に向けてのさわやか感じの新物が多いので心から心惹かれます。
ただ食べるだけではもったいない気がしてきたので、最近では、メモ用紙に買ったチョコレートの銘柄と味わいの印象などを控えするようになりました。
身近とコンビニエンスストアに行った状態などに「チョコを買うならこれが喜ばしいよ!」「これはわずか甘さが強かったかも…」などと勧めていたら、なぜ意外と詳しいの?とミラクルそうな表情をされてしまいました(笑)。

ただ、チョコレートの食べ過ぎのせいなのか、ちょっぴり体重が増えてしまいました…。
そうして、少ない品物とはいえ四六時中お菓子を買っていると、あんまりお金がなくなるということがわかったので、これからは惜しくも控えようかなと思っています。
でも、店を見るとたまたま買いたくなってしまうのが困りものですが…。顔脱毛にかかる料金は安くありません

京都には身近に溢れている。

 今月後半(6毎月)の30日に京都のいたる要素の神社では『夏越祓』というものは行われるみたい。一年の初期の穢れや変色、悪賢いものをひっくるめて、「茅の輪」の下部を三都度潜り抜け、人体を清めて、一年の後半の無病息災を祈る商品。夏越祓をすると共々、行った地の弱い神社で来朱印をゲットしてこよう。そうして「水無月」という軽食に挑戦しよう。
 今季に入ってから本当はとっくに半年が過ぎているのかとしみじみ。4毎月から新家計が始まって、年間はまだ少しして、2か月しか進んでいない、そういうテンション。けど、本当は今や半年!知らず知らずのうちに疲労も変色も穢れもたまっているのね。
 京都ははたしてお催しが多い。7毎月の末には御手洗(みたらし)催しが下鴨神社で行われる。海中をろうそくを持って歩くらしい。御手洗なのにアクセスを清めているように思うんだけれど。実験ウィークだから行けるか何とかわからないな…。夏場、盆地は最悪と化するけれど、ここの川の水はずいぶん白々しいらしい。リフレッシュにはもってこいだ!
 リフレッシュといえば、最近は京都市内のヘルスケア周りにはまっている。船岡ヘルスケアの露天風呂は最高だった…!次に行きたいのは金閣寺ヘルスケア。
 京都のいいところは昔から残っているものが溢れていて、そうして身近に、気軽に体験できる要素だと思う。旧暦で昔の教養を体験するのはどうにも嬉しい。神社と顔付き寺に行くと、神聖な気持ちになれるのもまた好ましい。チャップアップの評判が気になって買いました

蚊の繁殖力は侮れない

暖かくなってくると蚊が鬱陶しくなってきます。寝ている間に刺されて、朝起きたら痒くてたまらない、ということは誰しもが経験のあることでしょう。その厄介な蚊ですが、注意しておかないと家の中で繁殖してしまうかもしれません。

蚊が卵を産むのは水のあるところです。例えば植木鉢のところに蚊がたかっているのを見たことはないでしょうか。stockfoto_41887293_XS

あれは植木鉢の下に水が溜まっているからですね。実は蚊が繁殖するのに必要な水たまりは、ペットボトルのキャップ1個分だということなので驚きです。したがってベランダの排水溝周りでも十分に繁殖ができるそうです。

では蚊の幼虫であるボウフラを駆除する方法はないのかと言われると、決してそうではありません。ボウフラを食べる生き物がいます。それはメダカです。

家に池がある人なんかはメダカを飼えばいいということになりますが、池が庭にある人なんかはそうそういないだろうと思いました。
結局、蚊の繁殖を防止するには水まわりなどに注意するということが必要らしいです。